FC2ブログ

夏風邪を自力でで治す!Ⅱ

3度目のぶり返しから1週間が経ちました。
100%ではありませんが、ほぼ回復。

厳密に言うと、症状が出た先週金曜日から5日ほどでほぼ、ほぼ、回復した感じです。
これは、医者の薬を飲んだ時でも5日経つと落ち着いてくるので、結果論ですが、
薬があっても無くても、大して変わらないことがわかりました。

ただ、ここからが実は大事なのに、医者の薬を頼りにしていた2回は、この程度になると
治ったものと油断して、以前と同じ生活に戻しては、2、3日後にはまたぶり返すという
ことになりました。

色々調べたところによると、ウィルスが体の外に出るのには約1ヶ月かかるそうで、
たとえ、症状が無くなったように見えても、体内にまだ潜んでいるわけです。

この猛暑、そうでなくても体力消耗している上に、寝たり起きたりの生活で体は元通り
ではないのに、いきなり元通りの生活したのでは体内に潜んでいたウィルスが
息を吹き返しても当然だったかもしれません。

3度目は医者が休みだったことで薬に頼らず、自力で治すことにしたので今回こそは
息を吹き返えさせないようにしようと思います。

いずれにしても、最初に発症したのが7月23日なので、あと少しで1ヶ月。
もし潜伏期間が数日から1週間あったとしたら、そろそろウィルスも体外に出る頃です。
この数日、油断しないで完治できるよう頑張ります。


3回目の薬なしでの対処について、備忘録も兼ねて書いておきたいと思います。

夏風邪を治すには特効薬が無いので免疫力を高めるしかない。

この時季、免疫を高めるには、
①十分な水分補給
②バランス良く栄養を摂る
③質の良い睡眠で疲労を蓄積しない
④冷房の温度設定を低くし過ぎない(体を冷やさない)

①は、最初熱中症に良いとされる経口補水液や塩ハチミツレモン水など摂っていましたが、
甘い飲み物は元々好きではないので、2日程度で飲めなくなりました。
糖分はとらなくて良いようなので(糖の代謝にビタミンを使ってしまうので)途中から、
麦茶や麦茶に梅干しを入れたものを飲んでました。

②よく消化の良い栄養のあるものを食べると聞いていましたが、それは風邪で胃腸が
弱ってるからだと思っていましたが、それもあるかもしれませんが、それより、
体内で免疫がウィルスと闘っているときにはすごいエネルギーがいるそう。
食べ物を消化するのにはかなりのエネルギーを消費するので、消化しにくいものを
食べると、そっちが優先されるので、ウィルスと闘うエネルギーが不足してしまうらしい。
それではウィルスをやっつけきれないからねえ…そうだったのか、と得心しました。

そして、風邪の時に必要な栄養素は

①ビタミンC(免疫力を高める)
②ビタミンB1(疲労回復、糖を分解してエネルギーに変換)
③ビタミンB2(皮膚や粘膜の健康維持、たんぱく質をエネルギーにする)
④ビタミンA(目や皮膚、胃や気管支など体全体の粘膜を健康に保つ)
⑤クエン酸(疲労物質の乳酸を減少させる)
⑥マグネシウム(ビタミンB1の吸収を高める)
⑦硫化アリル(=アリシン ビタミンB1の吸収を高める、抗菌・殺菌作用、疲労回復)
⑧たんぱく質(免疫の酵素は体内のたんぱく質で作られる)


具体的におすすめは
①レバー(たんぱく質、ビタミンB1・B2、ビタミンC、ミネラル)
②ホットミルク(精神を落ち着け入眠しやすくする、たんぱく質、カルシウム、ビタミンB2)
③玉子(消化しやすい、たんぱく質、ビタミンB2他豊富なビタミン)
④豚肉(たんぱく質、ビタミンB1)
⑤うなぎ(たんぱく質、ビタミンB1・B2、ビタミンA・E、カルシウム)
⑥生姜(体を温め、免疫力を高める)
⑦柑橘類他の果物(ビタミンC、クエン酸)
⑧トマト・ナス・きゅうりなど(体温を下げる…熱のある時)
⑨おかゆ(消化が良く、喉に流しやすい)
⑩玉ねぎ(硫化アリル)
⑪納豆・チーズ・ヨーグルトなどの発酵食品
(夏風邪のウィルスは腸で増えるので腸内環境を良くするため)
⑫ニラ(アリイン=強力な殺菌効果、加熱するとアリシンになる)
⑬ニンニク(アリイン=抗菌作用、免疫力を高める、ウィルスを撃退する、
 食べ過ぎ注意一日1~2片)
⑭じゃがいも(ビタミンC=加熱しても壊れにくい、他にカリウム、ビタミンB1)
⑮緑黄色野菜(ビタミンC・Aなど豊富なビタミン)
⑯大根(消化酵素のジアスターゼ=消化を促し、肺の熱をとり咳を鎮めるなど)
⑰黒豆・大豆製品(サポニン=粘膜を保護、免疫力を強める=NK細胞を活性化、
 咳や喉の痛みに効果あり)
⑱マシュマロ(ゼラチン=喉の痛みや炎症を抑える)
⑲プリン・茶碗蒸し(玉子を含むので栄養もあり消化しやすく、喉越しがよく食べやすい)

書き出すとたくさんですね。
自分自身も手のかかることしたくないし出来なかったから、これ全部を
食べたわけでもないです。

微熱っぽくて、外には出ておらず、買い物はもっぱら夫に頼んでいたのですが、
これが、猫よりまし(といったら悪いが)な子供の使いで、
気が利かないことこの上ない。
分からないとイチイチ聞いてくる…まあ悪気が無いから仕方はない。

今日あたり改めて、喉に良いもの、免疫強化の食べ物でも買いに行きましょう。

夫は9日間の夏休み、私がこんななので、何処へも行けずじまい。
友達と一度出かけただけ…文句を言ったらバチが当たる…

昨日は大分回復したので、昼過ぎに話題の映画「カメラを止めるな!」を
観に行ってきました(これも私の希望)
来週あたり、夫の観たいのに付き合いましょう。

身体ならしなので往復車、モールの中を少し歩いただけですが、息が切れるし、膝が痛い。
この3週間あまり、ほとんど家の中にいて歩いていないので、かなりの体力減退

もうひと段落したら、歩いて、リハビリでも始めないとね



ランキングに参加しています。良かったらポチッとよろしく (^-^)/
FC2Blog Ranking
スポンサーサイト

夏風邪を自力で治す!Ⅰ

夏風邪に特効薬はないので薬に頼っていては治らないことが分かったけど、
ではどうやったら治るのか?調べてみました。

夏風邪の原因は冬と同じようにウィルス。
夏風邪のウィルスは冬のとは違い、高温多湿で増殖する。
まさに、酷暑のこの夏は大いに増殖中?なのでは。

しかし全員がかかる訳でもなく、それに感染してしまうのは体の免疫力が落ちているから。

免疫が落ちる原因は

①夏バテによる食欲低下(栄養不足や偏り)
②水分補給の不足
③冷房による外気との温度差が大きい(冷えすぎ)
④暑さによる疲労(睡眠不足など)

など。

①は特に自覚していないけれど、暑すぎるので、さっぱりしたものに偏りがちだったかも。
②は人より汗かきなので、摂っているつもりでも少なかったのかも。
③冷房は例年より使用時間が長くなっているが、設定温度は28~29℃だから、決して
 低すぎではないと思う。
 しかしながら、その中で半そで、短パン、素足でいたから、体を冷やし過ぎたのは確か。
④は元々夜更かし型なので、睡眠時間少な目だったので、大いに自覚有り。

こうしてみれば、原因にはほとんど該当するわけで、こうなったのも身から出た錆か
加えて「自分は丈夫、自分は風邪ひかない!」という、まだ若かった頃の根拠のない
自信がいつまでも残っていて、今回のような長引かせる結果になった訳です

そうとわかったからには、今からでも遅くない(暑い夏はまだまだ続きそうですからね)、
夏風邪に特効薬がない以上、治すため、もう引かないためには、免疫力を高めることが、
唯一の方法です。

免疫力を高める!

これは夏風邪に限らず、他の病気に対しても言えることですから、普段から意識した生活を
しなければと思います。


ランキングに参加しています。良かったらポチッとよろしく (^-^)/
FC2Blog Ranking

鉄分補給の効果が出てきたけれど…

三連休は終わりましたが、今朝も朝から暑い

鉄分補給を始めてから約3週間。
効果が出てきたようで、疲労感や体のだるさ、日中の眠気など
大分緩和されてきました。

とはいえ、この1週間、30℃以上の日が続き、ここ数日は33℃や
34℃、今日は予報では35℃ということで、猛暑に参っています

三連休の初日に両親の墓参り(こちらは新盆なので)で、直射日光
にさらされたのが原因か、夕べから軽い頭痛と少しの気持ち悪さが
あって、ごくごく軽度の熱中症かと今日はクーラーの中に居て、
安静に過ごしています。
(ほんの20分程度だったけど、日傘さしながらは無理だったので)


でも、鉄分不足の影響と思われた「だるい、めんどくさい…」とか、
何もやる気が起きなかったのが、今はそのだるさも取れてきて、
やる気も起きてきてます。

鉄分不足で一番最初にダメージ(酸素不足)を受けるのは脳らしい
ので、あのままだったら、毎日、昼寝ばかりしていて、何もしたくなく、
外へ出る気もせず…で、うつや認知症への道をたどっていたかも、
と思うとゾッとします。


鉄分の補給は普通の食材からも摂っていますが、
特に私が利用している鉄分補給の中心は

7/17 鉄分補給製品いろいろ

サプリは安心な製薬会社のもので1日3粒で6.5mgのヘム鉄。
鉄分の吸収に必要な葉酸やビタミンB12、B6、Cなども含まれて
います。
価格は1ヶ月分定価1620円(税込み)と手ごろです。
ドラッグストアや薬局でも販売されています。

私は近くのマツキヨで買いましたが、通常でも1618円(税込み)で、
定価よりたった2円だけど安いし、時に10%オフになることも
あります。

サプリはネットで調べるといろいろ出てきて、初回限定割引とか
継続利用で割引とかありますが、長期利用(半年~1年)することを
考えると、臨機応変に買えることや、価格的に手ごろで安定している
のが良いと思ったのでこれにしました。

カルシウムとたんぱく質を摂るために毎朝食べていたチーズは
鉄分が含まれたものに替えました。
最初はQBBのでしたが、近くのスーパーの7Pブランドのがより多い
2.5mg含まれているし価格も安いので、これにしました。

水煮缶ダイエットで利用していた「アサリの水煮缶」ですが、
意外にもあさりの水煮は鉄分量が豊富で100g辺り37.8mg
含まれています。
缶詰は総量130gですが、あさりの水煮自体は55gで計算すると、
20.7mgです。
1缶当たりのカロリーは68kcalと低く、たんぱく質も11.1mgで、
ダイエットにも鉄分補給にも優等生です。
私は、チャウダーや、小松菜と煮びたしにしたりしています。
他にもググればいろいろな料理が出てきますよ。
(1缶で4人分くらいの料理が出来ます)

最後になりましたが、なんと言っても鉄分補給のエースは
レバーです。
特に豚レバーは100gあたり、13mgと豊富です。
ちなみに鶏は9.0mg、牛は4.0mgです。

肉に比べるといずれも低カロリーで、低価格。
ダイエット的にも○です。
ただし、新鮮でないと良くないのでスーパーとかでもあまり売って
いないのが難点です。
特に牛とか鶏とかは見かけません(うち辺りだけかもしれませんが)

というので、レバーの加工品も探してみました。
スモークレバーは真空パックで売ってました。
日持ちがしそうですが、加工されている分、少し高いです。

レバーペーストはなかなか売っていなくて、やっと手に入れました。
こちらも加工してあり、生クリームやニンニクなど入っているので、
80gで432円(税込み)とかなり高価です。
これは3割引きになっているのを購入したのですが、売れないので
値下げ処分したのでしょうか、その後、売らなくなりました

レバーをレバニラなどで100g食べればOKですが、だからと言って
毎日食べるのは良くないそうです。
その理由はビタミンAの過剰摂取。
レバーにはビタミンAも豊富に含まれているんですね。

動物性の食品に含まれる鉄分はヘム鉄で、ヘム鉄は過剰になった
としても余分なものは排泄される仕組みになっているそうですが、
ビタミンAは肝臓に蓄積されるそう。

ビタミンAの一日の必要量は成人男性で850~900μg
成人女性で650~700μg、1日の耐容上限量は成人男女共に
2700μgだそうです。

レバーには100g当たり牛1100μg、豚1300μg、鶏1400μg
含まれているそうですから、一日に100g食べても必要量をゆうに
超えています。

蓄積されたビタミンAは血液循環で全身に運ばれるそうです。
過剰なビタミンAによって、脱毛や手足の痛み、めまいや発疹など
様々な不調が出てくるようです。

多くても耐容上限量内に収めるようにして、続けて食べない注意が
必要ですね。
特に妊婦さんは注意が必要らしいので気を付けてくださいね。
また他にもレバーにはプリン体も多く、尿酸値が高い方も要注意
だそうです。

何でも「過ぎたるは及ばざるがごとし」ですね。

私は週2回程度、豚レバーをレバニラや唐揚げで60~120gくらい
食べるようにしています。

暑くて、汗をかくし、普段大丈夫な人でも鉄分が不足気味になって
いるかもしれません。
夏バテ防止のためにも、たまにレバニラなどいかがでしょうか。


ランキングに参加しています。良かったらポチッとよろしく (^-^)/
FC2Blog Ranking



鉄分の話 続き

西日本を中心にした大雨の災害。
多くの犠牲者、被害が出ており、心が痛みます。

心からお悔やみ申し上げます。


雨はピークを過ぎたようですが、引き続き土砂災害の恐れもあるし、
すでに被害を受けた地域や避難されている方々に、これ以上の
被害が出ないようにと願うばかりです。


━─━─━─━─━━─━─━─━─━─━─━━─━─━─━─━━

こんな時ですが、ここ数日の懸案事項である鉄分について調べたり
していたので、書いておきます。


鉄分不足で「かくれ貧血」なんじゃないかという話を先週書きました。

いろいろな不調も、医者に行くレベルなのか?と考えていたところ、
以前テレビで見た「鉄分不足?」というのを思い出して、いくつかの
サイトを読んでみたら、思い当たることがいくつも出てきて、
これが原因だったのか!と。


そこで、いろいろなサイトからの受け売りですけど、鉄分についての
基本的なことをまとめてみました。


体内には成人男性では約4.0g、女性では2.5gの鉄分が
あり、その70%は機能鉄(全身に酸素を運ぶ)である赤血球の
ヘモグロビンにあり、残り30%はヘモグロビンの鉄分不足に備え、
貯蔵鉄分として骨髄や肝臓、脾臓のフェリチンというたんぱく質に
貯えられているそうです。

この割合も機能鉄が優先されており、機能鉄が不足した場合は
貯蔵鉄から補給されるので、機能鉄の数値が即減少するわけ
ではなく、機能鉄の不足は通常の検査では基準値内に収まることに
なるわけです。

だから、実際に体内の鉄分が減少(貯蔵鉄が)していても、
表面上には出てこないので、わかりにくいのです。

赤血球の寿命は約120日で、でも鉄分はリサイクルされるので、
赤血球(ヘモグロビン)の鉄分は減ることはないそうです。
でも実際には汗や排せつ、皮膚の剥離などで体外に排出される
ので、毎日1mgほどの鉄分が消失しているそうです。
だから、毎日摂取しなければならない鉄分は1mgです。

なぁんだ、たったの1mgか…と思われたでしょうね。
私もそう思いました。

しかし鉄分は世界の三大欠乏微量栄養素の一つらしい。
(あと2つはビタミンAとヨウ素)
何故か調べてみると、食品に含まれている鉄分は少ない上に、
吸収率も驚くほど低い。

多いものの代表の豚レバーでも100gあたり13mg、その他の
肉類では0.7~2.7mgが大半。
野菜類だと100gで0.2とか0.3mgのものがほとんど。

吸収率もとても低くて、動物性のもの(ヘム鉄)で10~20%程度、
植物性のもの(非ヘム鉄)で2~5%しか吸収されない。

平均すると10%くらいなので、1mgを補うためには一日に
10mgを摂る必要があるそうです。
(成長期や、妊娠中、授乳期などはもっと多く必要)

でもこれは、消失している分を補うための量であり、すでに欠乏して
いると思える私は、これ以上のものを摂取しなければなりません。

そして特に現代日本人の鉄不足になりやすいそう。
その大きな要因は、食品の中に含まれる鉄分が減っているから。

理由は、
①炭水化物、加工精製食品が多い。
②野菜等の栽培に有機肥料を使用しなくなった。
③鉄製の調理器具の使用が減った。

確かに、インスタントやレトルトなど加工した食品も多い。
有機栽培のものは少ないし、高価なので積極的には買わない。
フライパンなどは焦げ付きにくいし、軽いし、手入れも楽なので
テフロン加工のものを使っている。

個別の理由として、
①胃酸の低下(鉄分の消化吸収に胃酸は重要)
 胃切除後や萎縮胃や制酸剤による胃酸分泌の低下など

②アルコール常飲者
 活性酸素により赤血球膜が障害を受けやすい。
 アルコールにより骨髄抑制が起き、鉄の取り込みが低下する。
 ビタミンB6の不足でヘム合成が抑制される。
 アルコールが粘膜を刺激して、消化管出血を起こすことがある。
 腸の働きが悪くなり、鉄の吸収率の低下につながることがある。
 アルコールによる葉酸の利用障害は巨赤芽球性貧血をもたらす。

③出血 
 消化管出血、月経(生理)、献血、手術など

④老齢化やダイエットで摂取食物が減少
 歯が悪くなるなどで食べる量が減ったり、ダイエットで
 摂取カロリーを抑えたり。

自覚する出血状態はないし、アルコールも飲まない。
しかし、年初に胃カメラ検査で萎縮性胃炎と診断されて、
制酸剤を服用している
更に万年ダイエッターで、成果は出ていないものの、例えば鉄分の
少ない鶏肉を多用していたりする。

普通に考えても不足しがちなのに、私の場合、ダイエットや
更に1月から制酸剤を服用しているので、その影響か。
また、暑くなって、人一倍汗をかくので、最近特に鉄不足の症状が
顕著に出始めたのか~と納得しました。

では具体的にどうするか?

まず考えたのは鉄分の多く含まれる食品を摂ること。
でも前述のように食品中に含まれる量は少なく、吸収率も低い。
毎日食べるものだけで摂るのは大変。

肉類が比較的多いのでと、肉類を増やせばカロリーが高くなり、
太る心配もある。(すでに太っているので、それは困る

鉄分が高いからと言って同じものを続けて食べるのも、
他の栄養素が過多になったりして良くない。
(豚レバーは鉄分多いが、多食するとビタミンAの過剰摂取になる)

よって適正カロリー内で、栄養士でもない素人がバランスよく食べるのは至難の業です。

結論として私は
①サプリで少し補う
②鉄分の高い食品を摂り入れる(日替わりで)
③鉄のフライパン、中華鍋を復活(重くて手首にくるが
※鉄製の鍋を使うと1mgほど増えるらしい
④制酸剤の毎日の服用はやめる
 (医師は飲んでも飲まなくてもどちらでも良いような感じ
  だったので、胃酸過多で胃が痛むときだけにする)

ということにしました。

サプリはすでに12日目。
鉄分の高い豚レバーはあまり好きでないのでほとんど食べなかった
けれど、2回ほど食べました。
更に摂取しやすい鉄分の高いものを摂り入れるように鋭意努力中。
昨日から制酸剤はやめました。

効果が出てきているのか(プラシーボ効果かも)、気分的になのか、
一日の終わりのだるさが軽減したり、眠りが浅かったのが、朝まで
熟睡することも増えてきたりしています。

日中の眠気も少し減ってきたようたし、やる気も少しでてきたかも。

まだいろいろ書きたいですけど、長くなるので、追い追い書いて
行こうと思います。

前のに加えて、参考にしたサイトはこちらです。

ランキングに参加しています。良かったらポチッとよろしく (^-^)/
FC2Blog Ranking

かくれ貧血?

貧血というと、いかにも体の弱そうな青白い顔をした人が、
意識無くして倒れたりというイメージですが、読んで字のごとく、
血液を構成する成分(赤血球数やヘモグロビン値など)が良くない
状態のこと。

一般的に数値が基準値内ならば、貧血と診断はされないし、
貧血だという自覚もありませんよね。

私もいつも基準値内で、貧血と診断されたことは一度もないし、
まさか自分が貧血だと考えたこともありませんでした。

ただ、最近というか、多分1~2年前位から、いろいろ不調。

特に最近は疲れやすく、大したことしてないのに、一日のうちに、
2~3回横にならないと次の仕事(普通の軽い家事ですが)に
取り掛かれなかったりする。
そして一日の終わりには、ひどい労働か運動をした後のように、
体が重だるい。

年のせいなのかと、半ばあきらめの境地でもあったのですが、
周りには元気な、もっと年上の方たち(70、80代)が結構いる。
若い頃から、虚弱だったわけでもなくむしろ頑丈な方だったのに…。

そう考えていた時、去年、「たけしのみんなの家庭の医学」で、
「その不調の原因も鉄分不足?スーパー栄養素鉄分SP」という
のをやっていたのを思い出した。

情報を求めて検索したら、詳しくまとめてあるサイトがありました。

鉄分不足の症状を知って貧血改善! ~キラッと  

更にもう50代はとっくに過ぎていますが、こちらのサイトもすごく
参考になりました。

50代の鉄分不足は要注意! ~50代アンチエイジング宣言!

これらを読んだら、まさに思い当たることがいくつもありました。

以下、私の最近の自覚する症状です。

① 疲れやすくて、日中毎日眠気に襲われる。
② 爪が欠けやすい
③ 髪がパサついて、コシやツヤがなくなった
④ 疲れて眠いのに寝つきが悪い
⑤ やる気が起きない
⑥ 集中力が続かない
⑦ 一日の終わりには筋肉痛の前段階みたいに体がだるい
⑧ 2~3年前から食べ物がのどにつかえるようになった
  (嚥下障害)
⑨ 胃には自信があったけど、今年突然、萎縮性胃炎と診断された
⑩ スギ花粉症は軽くなったけど、一年中くしゃみ・鼻水が出るように
   なった。

他にも、急いで歩いたり、階段や坂を上ると息が上がるとか、
たまにめまいを感じることもあります。

全て、歳のせい(老化)かと思ったり、最近運動らしい運動も
していないから、運動不足かとか、思っていました。

でも、どうやらそれだけではなく、鉄分不足もかなり影響して
いるような気がします。
気がするだけでなく、血液検査のデータから見ると



測定値


基 準 値


理 想 値


ヘモグロビン(g/dl)

12.3

11.5~15.0

13.0~14.5

ヘマトクリット(%)

37.0

34.8~45.0

40.0~45.0

МCV(fL)

90.9

85~102

90~95

МCH(%)

30.25

30.2~35.1

女性32.0以上

    

МCV(平均赤血球容積)以外は基準値内ではあるけれど、
理想値に入っていない。
健康的でイキイキとした生活を送るにはヘモグロビンは
13.0以上が理想らしい。

フェリチン(貯蔵鉄)の量が少ないと、ヘモグロビンの数値も
低くなるらしいので、13.0以下の場合、フェリチンの検査をした方
が良いらしい。

※こちらのサイトを参考にしました
血液検査から「かくれ貧血」を自分でチェック ~クリニック・ハイジア

フェリチンの検査をしてはっきりさせるのが良いのですが、普段の
検査項目の欄にもないので、かかりつけ医に申し出るのはちょっと
気が引ける。
症状を話しても、様子見ましょうとか言われそう。

しかし、かくれ貧血の可能性は極めて高いので、とりあえず
自主努力することにします。

普段の食生活を顧みても、一日に摂るべき鉄分量、全く満たして
いないので、まずはそこからです。

いろいろ方法等は模索中ですが、また改めて書きますね。

ランキングに参加しています。良かったらポチッとよろしく (^-^)/
FC2Blog Ranking


13年目に突入しました~♪


いらっしゃいませ
   現在の閲覧者数:
カレンダー
  (月別アーカイブ)
最近の記事+コメント
お友達リンク♪
お友達募集中~♪
ダイエッター、食いしん坊、
同年代etc 但し、交流の無い
方や、宣伝目的の方はお断り
します。
姪の本です ヨロシク(^^)
7冊目 新発売♪
「かんたん!かわいい!まほうの
 スイーツデコ:親子でつくる、
 はじめてつくる、ねん土や
 レジンの小物たち」

かんたん!かわいい! まほうのスイーツデコ: 親子でつくる、はじめてつくる、ねん土やレジンの小物たち</a> 
</a></td><td style=
(2012.12.04)山田 けい
商品詳細を見る


 6冊目 新発売♪
 「お菓子デコ★リアル」

山田けいのお菓子デコ★リアル</a>
</a></td><td style=
(2012.10.26)山田 けい
商品詳細を見る

 
ブログ内検索
RSSフィード
Powered By FC2

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

プロフィール

マリラ

Author:マリラ
いつのまにか60代も半ば過ぎた
専業主婦です。

神奈川県在住
B型の牡牛座 
夫と二人暮らし
旅行や美味しい物が大好き♪
おかげで太っちょに
なっちゃった(・_・;)

12年前一念発起でダイエット!
7ヶ月で目標(58kg)達成♪
72kg→57.7kg(-14.3kg)
更に達成後約4ヶ月で
最少記録55.2kgを更新♪♪
(-16.8kg)

しかし、
じりじりリバウンド(>_<)
現在、9~10kgの
リバウンド状態。

今度こそと何回目かの
再々…チャレンジ中(^_^;)

いわゆる、よくある
万年ダイエッター(*^^*)

カテゴリー
ダイエット経過
クリック募金
1クリックでスポンサー企業が1円募金します。

ブログランキング参加中

FC2Blog Ranking

QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる