FC2ブログ

ファイトケミカルスープ

さて、そろそろダイエット意識した生活に戻そうと思っていますが、
それには、何か心動くものが新たに欲しい

何かないかと、ダイエットブログをうろうろ覗いていたら、
「ファイトケミカルスープ」というのがあることを知りました。

新しい情報ではなく、去年6月ごろテレビで紹介されたようです。

見てみると、材料はすぐに手に入る身近なものだし、作り方も簡単。
ダイエット効果、その他の効果も凄い!

材料は、キャベツ、玉ねぎ、にんじん、かぼちゃの4つ。
いつでもどこでも手軽に手に入る材料なのが良いです。

作り方も、刻んで水を加えて煮込んで作るだけなので簡単。
(かぼちゃ、にんじんは沢山刻むの結構大変ですけどね

その効果と言うのは、

1.抗酸化作用でエイジングケア

 キャベツ、かぼちゃのビタミンC、玉ねぎのイソアリシン、
 にんじんのαカロテン、βカロテンが、活性酸素を除去し、
 老化防止効果が期待できる。


2.免疫を強くする作用で丈夫な体に
 
 にんじん、かぼちゃの「βカロテン」は、強い抗酸化力で
 免疫力がアップ。
 さらに体内で「ビタミンA」に変化して粘膜の免疫バリアを強化。
 玉ねぎの「ケルセチン」は抗アレルギー作用が期待できる。


3.血液をサラサラで生活習慣病の予防
 
 キャベツのイソチオシアネートと玉ねぎのケルセチンの
 血液サラサラ作用が、ドロドロ血液をキレイにして生活習慣病の
 予防効果あり。

4.デトックス作用で体の中からキレイに

 キャベツのイソチオシアネートは肝臓の解毒酵素をアップして、
 有害物質を無毒化し、さらに老廃物も排出するので、肌にも良い。


5.ガンを予防する作用
 
 抗酸化作用、デトックス作用、免疫力アップ。
 玉ねぎの「ケルセチン」が、ガン細胞の増殖を抑える働きがあり、
 ガンを予防する。


6.肥満や高脂血症を予防

 食物繊維が豊富なので、糖質やコレステロールの吸収を防止。
 さらに、余分な中性脂肪がつきにくくなるので、脂肪の溜まりにくい
 体になりキレイにダイエットできる。


以上、ダイエットだけでなく、体にも良い効果のあるこのスープ、
取り入れない手はないかなと。

効果的な飲み方は、食事の前に飲むこと。
食事前に飲むことで、血糖値の上昇を抑えたり、食べ過ぎ防止に
なるらしい。

一日400~600mlという事なので、毎食、食事の最初に
200mlずつl飲むことにしようと思います。

実は、昨日夜から試してます。
味もつけず、スープだけ飲むと書いてありますけど、
少しだけ塩味つけて、野菜ももったいないので一緒に食べました。

まあ、続かないと意味ないので、自分が食べやすい方法に
多少アレンジしてもいいのかなと思っています。

詳しく知りたい方は、丸投げですけど、以下のサイトをご覧になって
ください。

詳しくはこちらのサイトを。
ファイトケミカルスープの効果がすごい!きれいに痩せたい究極レシピとは

作り方はこちらを参考に。
ファイトケミカルスープのレシピ~効果を高める作り方~ 


ランキングに参加しています。ポチッとヨロシク!

FC2ブログランキング
にほんブログ村 ダイエットブログ 主婦のダイエットへ

足回し体操? 気になるでしょう


王道でやると決めたけど、テレビでラク痩せの番組があると、
つい見てしまう

先日やったのでは、女性タレントがそれぞれのラク痩せ方法で、
3週間やって、そこそこ痩せました。

でもあれは仕事だし、期限付きだから、きっと普段より食べてない
(カロリー減らしてる)と思う。
だから、ラク痩せとも思えないけど、ただみんな一様におなか周りが
減っていたのが凄い!と思った。

これは、番組の最初に俳優の高橋克典が教えた体操が効いたの
ではと思える。

何でも、元々は元サッカー選手の中田英寿から教わったものだと。
中田元選手は今でも毎日1000回やっているそうで、高橋克典も
たしか200回くらいって言ってたかな。

でも普通の人は一日20回(1セット)で十分だと言ってました。
簡単なのでやってみる価値ありと、3日ほど前からやっています

以下のサイトに、その番組とその体操について書いているので、
興味のある方は見てみてください。

【永久保存版】高橋克典秘伝のダイエットは…

YouTubeで動画も紹介されてました。



ランキングに参加しています。ポチッとヨロシク!

FC2ブログランキング
にほんブログ村 ダイエットブログ 主婦のダイエットへ

新らたに始めたダイエットの目標とルール


王道のカロリーコントロールと筋トレでリ・スタートすることに
したのですが、ボディメイクアップを参考にいろいろと決めました。


1.目標体重

目標体重は、身長、年齢から割り出した標準体重(BМI22)で、

  58.5kg です。


2.摂取カロリー

摂取カロリーは消費カロリー以内にするということで、サイトの
おすすめの計算方法で消費カロリーを割り出しました。

目標体重58.5kg1701kcal.以内

もう一つ、月に2kgの体脂肪を減らすためには、現在の
摂取(消費)カロリーから250kcal.を減らすということなので、

現在(連休前)の体重66.4kgでは1837kcal.となり、
ここから250kcal.を引くと、1587kcal.

2kgは減らしたいけれど、きつすぎて続かなければ
意味がない。
気持ち的に、少し余裕がある方が続けやすいと思うので、
摂取カロリーは、

 1587~1701kcal. にします。


3.運動

有酸素運動(ウォーキングなど)について
長時間やらないとダイエットには効果的ではないので、
ダイエット目的としてはやらない。
カロリーコントロールに失敗(食べ過ぎ)した時の調整とか、
体力維持のために時間があればやることにする。

筋肉を減らさないために筋トレをやる
筋トレはハードなものをやった方が効果的らしいけれど、
もうスポーツクラブやジムに行かないつもりなので、
トレーナーなしでハードなものに取り組むのは難しいし、
傷めたりが怖いのでやらない。

筋肉を増やすためではなく、筋肉を減らさないための筋トレなので、
軽いのを毎日か一日おきくらいにやろうと思っています。
とりあえずはすぐに出来るスクワット、そのほか簡単に出来るものを
いくつか考え中。


4.たんぱく質の摂取

ダイエットで筋肉を減らさないためには、たんぱく質を十分摂取する
必要があるそうです。

サイトの基準では、体脂肪多めの私は、体重1kg当たり1.5gで、

計算すると

  58.5x1.5=87.75g です。

これって、肉や魚などの食品そのものの量ではなく、含まれる
たんぱく質の量(大体が20%前後)なので、結構多いです。


4.体重・体脂肪測定について

短期の変化は主に体水分量の変動によるものが多く、毎日測ること
にあまり意味がないらしいので、週に一度、日を決めて測ることに
します。

そして、体組成計で測る体脂肪は実測ではなく、データや計算式に
よるもので、あまり正確ではないので、目安程度にすること。
体脂肪の変化は体型やサイズの変化で見るのが良いとのことなの
で、定期的に写真を撮ったり、サイズを測ることにします。


以上が、今回のダイエットで決めたルールというか方針です。
まだ、たんぱく質の量に慣れなくて、摂取カロリー内で摂るのが
難しく、いきなりカロリーコントロールに失敗したりしていますが、
年内に4~5kg減量することを目標に頑張りたいと思います。


ランキングに参加しています。ポチッとヨロシク!

FC2ブログランキング
にほんブログ村 ダイエットブログ 主婦のダイエットへ

ダイエット方法決定


一昨日からの風邪は、ほぼ治りました。

夕べ、夜7時半過ぎに、おなかがグウと鳴りまして、食欲も回復。
今朝は体温が平熱(35.7℃)になり、だるさや軽い頭痛も無くなり、
悪化することがなくてホッとしました。

無駄にした1.5日分、頑張ろうと思いますが、近頃の自分の体力の
無さを十分に分かった上で、また体調崩すことのないように、注意
しながらでないとダメですね。

二度あることは三度あると言いますし、ホントに油断は禁物です。


さて、寝たり起きたりの昨日はダイエットの事について考えてました。

月曜日に書いた「見直し」の中で紹介したボディメイクアップによると、体重(体脂肪)を減らすにはカロリーだということ。

やっぱりね。

実際に食べてないのに太ってる人見たことないし、どう屁理屈
つけたところで、太っているのは食べ過ぎているからだと、実は
わかっている。

それでも10月に結果を出せなかったことに対して、
「そんなに食べ過ぎてないのに…なんでかなぁ」
「この程度の食べ具合で太るのは代謝が落ちているからかな?」
などと言い訳がましい結論を出し、では、代謝を上げよう!
と思ったのでした。

私の知識では代謝を上げるには、筋肉を増やす事と、体温を
上げる事。
朝食、果物だけでは体温下げるかな?
体を温める食材をもっと食べるようにしようとか、たんぱく質を
十分摂って、筋トレをもっとしっかりやろうとか。

しかしカロリー計算していたわけじゃないから、食べ過ぎているか
いないかはわからないし、運動(ウォーキングとかね)もほとんどして
ないに等しい。

結局、言い訳でしかなかったと思います

それにサイト読んでいくと、代謝を上げるのはダイエット中にはほぼ
不可能らしいことも分かった

筋肉を1kg増やしても、1日当たり10~30kcal.にしかならず、
しかも女性は最大でも1ヶ月0.5kgしか増えないそう。
最大って、ジムでバーベルとか使ってハードに行う、あれ?
だとしたら、私には絶対に無理!

そんなことより、摂取カロリー<消費カロリーの状態にした方が、
ずっと効率的に減らすことが出来る。
そして、それは有酸素運動で減らすのと何ら変わりなく、体脂肪を
落とすことが出来るのだと。

ジムでもどこでも、体脂肪を落とすには有酸素運動と、必ず言われますけどね。
食事のコントロールだけでも同じだそう。←目からウロコ!

そして有酸素運動、私の場合はウォーキングしか出来ないので
それで考えると、前の記事でも書いたように、1時間歩いても
たったの99kcal.しか効果が出ない。
なら、100kcal.を食べる方から減らす方が手っ取り早い。

ずっと、有酸素運動しないと体脂肪減らすことは出来ないと思って
いたし、食事だけで減らすと、多少は体脂肪減っても筋肉を減らす
ことになるから、ウォーキングがあまり出来ていないことに、危機感
と罪悪感すら持っていた。

時間の使い方が下手なので(予定通りにこなせない)
ウォーキングの時間を作るのは難しく、気が付くと、
その時間は無くなっていることが多かった

なので、この事実にすごく救われた思いです。

かといって、ウォーキングが必要ないということではなく、ダイエット
として考えなくてもOKということです。
心肺機能を高めたり、歩く力を維持するには必要不可欠ですから。
ダイエットとは切り離して、歩ける時に歩けばいい、と考えることに
しました。

体脂肪を減らすのには有酸素運動なしでも食事のコントロールで
出来るということですが、同時に筋肉も減るそうです。
その割合、3:1で、減った分の4分の1は筋肉が減ってしまいます。
でもこの割合は有酸素運動をしても変わらないそうですから、
どちらにしても筋肉は減るわけです。

筋肉が落ちるということは、出来れば避けたいと思うのですが、
このサイトでは、たんぱく質を摂ることと筋トレを行うことで筋肉が
減るのを抑えられると書いてあります。

たんぱく質もプラスするのではなく、カロリーコントロールの中で
必要な量を摂るということです。

ということで、これから、ダイエットはカロリーコントロールと筋トレ
で行こうと思います。

具体的なことは、また後程。

ランキングに参加しています。ポチッとヨロシク!

FC2ブログランキング
にほんブログ村 ダイエットブログ 主婦のダイエットへ


ダイエットを見直す


3連休は好天に恵まれて、予定通り過ごすことが出来ました。
夫は予定通りなら、今週は普通勤務で、土曜日から2週間、
ハンガリーに出張です。

私も、現実逃避から戻って、やるべきことを淡々とこなして
いかなくてはと思います。

では、ダイエットについて総括します。

今年はG・W明けから、今度こそ、と、あれこれトライしてきた
のですが、休み中の増量分を戻す程度から先に進まなかった
というのが実情

ダイエットは食事の管理が大事だと、過去の経験からも分かって
いるはずなのに、つい楽な方法を探しては中途半端に試して…
の結果です

10月には、1日0.1kgという具体的な数字を出して、達成でき
そうな気になりましたけど、具体的に何をどうしたのかというと、
方法はあいまいで、効果的な方法は行っていませんでした。

カロリーコントロールしなくてはと思いつつ、計算は面倒なので、
先延ばししているうちにグズグズになって、コントロールなんて
出来てなかった。

運動も、雨が多かったり、風邪ひいたりということもあったにせよ、
ウォーキングと呼べるほどは歩いていなかったし。

気持ちだけ、ダイエットしている気だった…
気持ちだけでダイエット出来れば、誰も苦労しない。
太っている人はいなくなる。

そして食い意地の張っている私は、カロリーコントロールすると、
美味しいものが食べられなくなる…キツイなぁ、という思いが
先に来てしまい、つい見てみぬふりしてました。

時には、美味しいものを食べられないなら、ダイエットなんて
しなくていいんじゃないか…とまで思うことも。

いえいえ、それでも私にはダイエットは必須なのです。

つべこべ言ってないで、本格的にちゃんとやらないと間に合わない
(健康診断にね)

こんな状態では、12年前の72kgをも超える日がいずれ来ると思う
ので、一時的にだけじゃなくて、ずっと維持して行けるようにならない
とダメです。
今後の体調管理にダイエットは必要不可欠なのです。


という訳で、ここから先は、確実なダイエット方法を探したことを
書きますね。

ネットで検索すると、いろいろ出てくるのですが、ほとんどが
ダイエット食品とか器具とか、エステやジムなどの施設、
はたまた脂肪吸引とかの宣伝。

そんな中、ちょっと気になるサイトを見つけました。
ここもパーソナル・ダイエット指導のサイトで、
最終的には宣伝なんですけど、内容的には惜しみなく書いてあり、
私としては信頼できる内容だと思いました。

費用もパーソナルダイエット指導としては、結果にコミットする例の
あそこなんかに比べたら、格安だと思います。
ここに依頼するのも早道かとも思いました。

なんか宣伝になってしまったみたいですけど、私は
とりあえず、自力で頑張ってみますけどね

指導している方法は、いわゆる王道で、

カロリーコントロールです。

12年前にダイエットした時は72kgもあって、今よりずっと危機感
持ってました。
だから、自分が食べ過ぎていることを十分自覚していたので、
カロリー制限?カロリーコントロールは必要だと思い、面倒でも
カロリー計算、頑張ってやりました。

最終的に最大17kgのダイエットに成功したので、カロリー
コントロール自体には納得しています。

ただ、その経験からもめんどくさいという先入観があって、
その後も何度かトライしては挫折してきたので、出来るかどうか
不安も少なからずありますけどね。

ただこのサイトでは、カロリーコントロール≠カロリー計算で、
緻密な計算は必要なく、ある程度把握するために最初だけは
カロリー計算が必要と書いてあります。

そして常識のように世間で言われている有酸素運動は、
時間と労力のわりにダイエット効果は低いのでしなくて良いと。

例えばウォーキングは、私の体重では1時間歩いてもたったの
99kCal.でしかなく、それなら、食事面でカロリーの高いものを
低いものに変える方が(時間的に)効率的と書いてあります。

詳しく書くのは大変なので、省略しますけど、
そのほかの事についても納得できました。

いろいろ書いてあることをサイトの中でまとめありました。

● カロリーコントロールで摂取カロリー<消費カロリー
 の状態を作るのが、本物のダイエット方法
● 痩せるには、食事の管理が効果的
● トータルのカロリーを管理する中で、
 自由に食事を楽しめる
● 筋トレ+タンパク質摂取をしながら痩せることで、
 キレイでカッコイイ体を作れる
● 痩せる≠体重が減る。体重は目安として使う
● リバウンドは少し食事に気を付けるだけで防げる
● 楽しく実践することが、ダイエット成功のコツ


このサイトの中に基礎代謝や消費カロリーを算出するツールも
あるので、具体的な数字を出して、カロリーコントロールや
筋肉を減らさない方法なども参考にして行こうと思っています。

サイトのアドレス貼っておきますので、興味のある方はご覧になってみて下さい。
ボディメイクアップ

ランキングに参加しています。ポチッとヨロシク!

FC2ブログランキング
にほんブログ村 ダイエットブログ 主婦のダイエットへ



13年目に突入しました~♪


いらっしゃいませ
   現在の閲覧者数:
カレンダー
  (月別アーカイブ)
最近の記事+コメント
お友達リンク♪
お友達募集中~♪
ダイエッター、食いしん坊、
同年代etc 但し、交流の無い
方や、宣伝目的の方はお断り
します。
姪の本です ヨロシク(^^)
7冊目 新発売♪
「かんたん!かわいい!まほうの
 スイーツデコ:親子でつくる、
 はじめてつくる、ねん土や
 レジンの小物たち」

かんたん!かわいい! まほうのスイーツデコ: 親子でつくる、はじめてつくる、ねん土やレジンの小物たち</a> 
</a></td><td style=
(2012.12.04)山田 けい
商品詳細を見る


 6冊目 新発売♪
 「お菓子デコ★リアル」

山田けいのお菓子デコ★リアル</a>
</a></td><td style=
(2012.10.26)山田 けい
商品詳細を見る

 
ブログ内検索
RSSフィード
Powered By FC2

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

プロフィール

マリラ

Author:マリラ
いつのまにか60代も半ば過ぎた
専業主婦です。

神奈川県在住
B型の牡牛座 
夫と二人暮らし
旅行や美味しい物が大好き♪
おかげで太っちょに
なっちゃった(・_・;)

12年前一念発起でダイエット!
7ヶ月で目標(58kg)達成♪
72kg→57.7kg(-14.3kg)
更に達成後約4ヶ月で
最少記録55.2kgを更新♪♪
(-16.8kg)

しかし、
じりじりリバウンド(>_<)
現在、9~10kgの
リバウンド状態。

今度こそと何回目かの
再々…チャレンジ中(^_^;)

いわゆる、よくある
万年ダイエッター(*^^*)

カテゴリー
ダイエット経過
クリック募金
1クリックでスポンサー企業が1円募金します。

ブログランキング参加中

FC2Blog Ranking

QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる